オレンジバザーを開催しました

2018.09.18

先日、GranDuo上馬(仮)の建設予定地にて、オレンジバザーを開催しました。

 

まずは、オレンジバザーについて。

オレンジバザーとは、当社の安全協力会である「フェイスネットワーク蜂友会」所属の協力業者が、使わなくなったタイルや木材、工具をはじめとした建築資材を持ち寄り、無料もしくは安価でご来場者に提供するバザーです。アイディア次第でまだまだ活用の余地がある残材を、有効活用し資源を節約すること、また当社が物件を建設する地域の方々との触れ合い、そしてみなさまへの貢献を目的としています。オレンジバザーという名称は、フェイスネットワークのコーポレートカラーである “みなさまの生活を太陽のように明るく照らしたい”という、太陽をイメージしたオレンジ色に由来しています。

 

ちなみに、オレンジバザーの前身となるバザーを以前にも開催しました。

 

さて、バザー当日は天候にもめぐまれ、秋の穏やかな太陽がふりそそぐ、まさにオレンジバザーにピッタリな日でした!

 

会場では、当社が運営する日本茶スタンドカフェ八屋の”かりんとう“も販売。

また、バザーでご購入頂いた方々には、記念にボックスティッシュをプレゼントしました。

 

そして、お餅つきも!つきたてのお餅をその場で配布しました。お餅つき体験もでき、楽しんでいただけたと思います!

 

田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩13分、駒澤大学駅から徒歩6分の、環状7号線と国道246道の交差点の前という好立地のため、オレンジバザーのことを知らなくても、この場を行き交う方々に沢山来ていただくことができ、200名以上の方々に来場いただきました!

そして、さまざまな商品を購入いただきました。

今回の売上金は、寄付金として誰かのお役に立てるよう検討しております。

 

次回のオレンジバザーはさらにパワーアップして開催する予定ですので、今回来られなかった方も次回はぜひふるってご参加ください。

 

今後もみなさまのお役に立てるイベントを行っていきますので、ぜひご期待くださいね!