不動産投資会社の企画室って何しているの?パート2

2015.02.27

フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
こんにちは、企画部のnahoooです。
 
前回に引き続き、不動産投資会社の企画室ってなにしているの?をお伝えします。    
 
私たち企画部は、フェイスネットワークのマーケティングとPR全般を行っています。 具体的には、メディア対応、Webサイト関連、書籍の出版企画・執筆、ブランド管理、依頼者の方向けの新サービスの企画、イベントの企画、外部の講演の対応、自社での勉強会企画や当日の運営などいろいろあります。(※写真は昨年の賃貸フェアの様子。企画から設営、運営に至るまで弊社で行います。)  
 
媒体露出はオーナーズスタイル、全国賃貸新聞、賢者TV、時代のニューウェーブなど多岐に及びます。    
 
ポータルサイトに記事を配信しているところへリリースを送ったり、Web媒体がニュースを買っている会社へアプローチをしたりしています。
 
ニュースとして取り上げてもらえないと、掲載もないわけで。そのあたりの工夫が課題。とにかく記者さんに興味を持ってもらうネタづくり。    
 
弊社は、新商品や新サービスが頻繁に出る業態ではないので、自らネタを作っていく必要がります。 その際に、弊社のサービスだけを露出させようとするのではなく、第三者の目を持つコンサルティングという立場から、不動産購入者の方に知ってもらいたいことをニュースにしています。    
 
 
広報ブログもそのツールのひとつです。    
 
さて、来週はもう3月です。 2016年まで残り10ヶ月。 スピード感のあるフェイスネットワークは春に向けて駆け抜けます。