入居者の本当に知りたい疑問に応えるために

2015.06.01

本日、グランデュオ青葉台にて、久野ゼミナール(プラン検討会)の第二回目が開催されました。   久野ゼミナール(プラン検討会)とは、フェイスネットワークの設計部と各部署との連携プログラムです。それぞれの部署で抱える建築の素朴な疑問から内部の構造に至るまで、入居者様に安心してご案内できるよう、社内勉強会を開催しています。   2回目の今回は賃貸営業部から4名、設計部から1名、営業部から1名、管理部から2名、総勢8名の参加者で1時間半の講義を受けました。
フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
講義を行うのは、我らがフェイスネットワーク設計部部長・久野です。
フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
グランデュオ青葉台は今年、1月に竣工したばかりの新築物件で、地下に店舗空間が設計されました。今回は、地下店舗を実例にして、構造の話、建築基準法についてや清掃方法など、疑問を解きほぐす場として選定されました。
フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
賃貸営業部から積極的な質問が飛び交います。
フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
図面を見ながら、実際の現場を確認します。
フェイスネットワーク・新築一棟不動産投資・デザイナーズマンション
建築の世界観を直接触れられる機会でもあります。それは、フェイスネットークのワンストップサービスが叶えてくれる一例です。つまり、共有体験できる場が私達にはあるから、お客様の「本当に知りたい疑問」にお応えできると考えています。   勉強会終了後、参加者の皆さんの率直な感想を伺いました。   ・自分の目で見て確認し、はじめて疑問を解決していける ・言葉だけで、聞いていただけでは共有できない学びがあった ・何を理解していないのかが明確になったので、次回は沢山疑問を解消したい ・いつもは見れない現場の姿を実際に見れて理解が深まった ・疑問がさらに発生したので、もっと勉強会の時間が欲しい などの回答が返ってきました。   講義を担当した、久野は「のどがカラカラなっちゃた。」とユーモアいっぱいに笑顔をくれました。さらには、「手応えはこれから。次回予定しているグランデュオ恵比寿2もしくはグランデュオ青葉台2の勉強会で、さらに理解が深まるだろう。」と次回への抱負ももらいました。   私も企画部の一員として、この会に参加し実例がいかに効果的なのかを知りました。 ついつい、デスクの上で片付けようとしてしまう物事も、自分の目で見て感じる事が大事だと。そうすることで、お客様が抱える不安や疑問にも、分かり易くご案内ができることでしょう。   nahooo