第2回 フェイスネットワーク蜂友会 安全大会が開催されました

2018.12.06

先日、第2回 フェイスネットワーク蜂友会 安全大会が開催されました!

 

フェイスネットワーク蜂友会とは、建設現場での労働災害の防止活動・安全衛生活動等を目的として運営される会で、フェイスネットワークの物件施工に協力いただいている約250社の業者にて構成されています。2016年に発足し、事務局はフェイスネットワーク本社(建築二部事務)となり、労働環境の安全・衛生の維持に努めています。

 

そして、安全大会とは、フェイスネットワーク蜂友会の1年間の活動報告、現場での安全対策についての確認を行うための会となります。

 

今回の安全大会は、ホテル椿山荘東京で開催されました。

フェイスネットワーク社員は早めに到着して、業者様方をお出迎え。

開会までの時間は、当社の事業説明動画をスクリーンでご覧いただきました。

この日のために、蜂友会でトートバッグも作成しました。

ネイビー×白の落ち着いた色合いが素敵。そして「HOYUKAI」のロゴの周りには、この安全大会に参加された協力会社名が入っているのです。

お持ちの方は、ぜひ使ってくださいね。

 

安全大会は開会の辞から始まり、過去1年間の現場での安全活動について報告する安全報告、平成31年度の安全に対する活動の年間計画の発表、安全のための優れた活動を表彰する安全活動表彰、これからも安全に注意して現場での仕事にあたるという意思を表す安全の誓いと進み、昨年の安全大会(2017年11月27日)以降に入社された方の紹介を行いました。

その後、当社社長の挨拶、乾杯、そして懇親会の時間となりました。

懇親会では、歌や各工事現場で働くイケメンが登場する“現場イケメンカップ”などを開催し、会場が一体となって盛り上がりました!

 

 

 

これからもフェイスネットワーク蜂友会には安全に十分注意していただき、より良い物件をつくっていってほしいです!