設計ミーティングの様子

2018.08.03

当社の設計担当部署である「建築一部」。今回は、この建築一部のメンバーで行っている”設計ミーティング”の様子をご紹介します。

 

設計ミーティングは、建築一部、建築二部(工事部)部長、建築本部本部長、常務取締役、代表 蜂谷で、月に1度行っているミーティングです。

 

建築一部は、全員で28名(2018年7月末時点)と、合計のミーティング参加人数が多いため、社内で一番広いスペースである地下二階のセミナールームが設計ミーティングの会場になります。

 

 

ミーティング時は、参加者全員の顔が見えるように、机と椅子をコの字型に並べています。

 

今回の設計ミーティングでは主に、

・設計レポ用の写真を撮るときの注意点、

・各自治体の条例等の変更や建築基準法の改正について

・直近の竣工物件についての情報共有とその振返り

・GranDuo渋谷のプレゼン実例

 

について共有、話し合いました。

 

設計レポとは、建築一部のそれぞれの物件担当者が、現場の進捗や出来事を写真と文章でお伝えしているブログです。普段見ることのない、地鎮祭や各工程の検査、現場での打ち合わせ、物件のコンセプトなど、ひとつの物件が竣工するまでの場面をお伝えしていますので、ぜひこちらよりご覧ください♪

 

自治体の条例や建築基準法は変更になることもあるので共有が必要です。また、自社物件や実例についての情報を各々が共有することで、全体の成長につながり、よりよい物件の提供に繋がっていきます。

 

「GranDuo渋谷のプレゼン実例」では、実際にお客様に好評だった物件プレゼンの例を共有。実際のプレゼンに使用した素材を用いてプレゼンの解説を行うことで、より分かりやすい解説となっていました。

 

建築一部はフロアも分かれているため、全員が一度に集まる機会はなかなかなく、ミーティングの内容が重要なのはもちろんのこと、全員の顔が見られる良い機会となっています。

 

 

今後も広報ブログにて、社内の様子をお伝えしていきたいと思います!