PR BLOG

広報ブログ

設計部 デザインプレゼンの様子

2018.05.18

今回は、マンションのデザインを決める「デザインプレゼン」の様子をご紹介します。

このミーティングの参加者は、マンションの設計担当、設計部部長、マンションを建てる土地の仕入れ担当、常務取締役、代表・蜂谷。

当社が手掛けるマンションは、一つとして同じものはありません。土地の形状や街の雰囲気をはじめとした様々な条件を踏まえて、間取りはもちろんデザインや素材を決定し、マンションを作っています。そうすることで、入居者層にマッチしたオリジナルのマンションができあがるのです。  

まずはマンションのコンセプトの説明から入り、外観についてプレゼン。建物の向きと陽の当たり方、また陽射しによって外壁がどう見えるのかなどを説明。普段あまり気にしたことはないかと思いますが、確かに陽が当たるとき、陽が当たらないとき、夜の時間帯など、その時々で色の見え方は全く違ってきますよね。実は、そういったところまで計算されていたのです…!

その他の部分についても、それぞれ使用する素材や質感をサンプルを手に丁寧に説明、そして意見交換をし改善につなげていきます。設計担当者の熱意とこだわりに溢れた場でした。

設計担当者の個性を大事にしながらも、最終的には全体のバランスや第三者目線での意見も取り入れて、デザインが決まっていきます。

このミーティングも、オーナー様に安定資産を提供するため、そして住み手の生活をより豊かにするためにつながっているのです。

以上、マンションが出来上がるまでの過程の一つ、フェイスネットワークのデザインプレゼンでした!