PR BLOG

広報ブログ

2017年度「FN最優秀作品賞」紹介パート2

2018.06.01

先日の広報ブログ 2017年度「FN最優秀作品賞」を紹介! で “2017年度「FN最優秀作品賞」” 1位、2位、3位をご紹介しましたが、人気物件はまだまだ他にもあるのです。 今回は、投票数・コメント数の多かった物件をご紹介します!

「GranDuo芦花」 ・保育施設と賃貸住宅部分の切り替えが楽しい物件だと思います。

・2つの入口で全然違う顔があって 新鮮な印象を受けます。

・自社物件の中で正面からも後ろからも断トツ一番かわいい!

・外観の美しさと内部の細かなこだわりが魅力的

・1・2階と3~5階の外壁の配色

・コントラストが印象的

 

1.2階が保育施設、3~5階が住居となっている本物件。 入り口によって表情の異なる外観が特に好評でした!  

 

  「Room’s三軒茶屋」 ・部屋の白と木の雰囲気と、明り取りの窓からの光が好きです。

・エントランスの照明や杉板がかっこよかったです。301の室内は天井の高さや、その他、細かい工夫に感動しました。

・すべての部屋の形が異なっているのが面白かったです。特に3階は階段を上がるのが少し大変なものの、天井は高く、広々していたところが好印象でした。

・長屋の不利を魅力に転換できた。夜景の美しさも◎。

・光の演出が素敵でした!

一つひとつの部屋に個性を持たせた点、とくに天井高を広くとった3階の部屋や、エントランスや照明、窓からの”光”をうまく使った演出が人気のポイントとなりました。    

 

「GranDuo雪が谷大塚」 ・一目で女性に好まれそうな外観と内装だと思います。造作の棚がお洒落です。棚がオープンである事も、部屋を綺麗に保つモチベーションになるのではないかと思います。

・限られるスペースの中で収納の多さ等工夫されてるところが◎。室内のドアもガラス張り?抜けがあって広く感じる。色使いも落ち着きがあって◎。

・ありきたりな賃貸にはない魅力はもっと評価されても良いと思う

・居室面積ながらも、収納の工夫によって短所を補っている点でこれからのフェイスの物件で取り入れていくべき試みだと思った。隠れ部屋のような収納スペースと細部までこだわりがあった点が良かったです。

・エントランスのタイルやスチールでできた物件表札が可愛い。オリーブの木も好きです。  

女性に人気がでそうな可愛らしい外観・内観に、なにかと荷物の多い女性に嬉しい収納の工夫が特徴的な物件でした!

 

「ラミアカーサ田園調布」 ・外観は、様々なテクスチャーを取り入れバランス良く構成されてました。観ていても“あき”が来ない感じです。内部は玄関ホールのタイル貼の空間、棚の工夫、アクセントクロス等素材を生かした住空間が楽しめて魅力的でした。

・間取りが最高。タイルの色合いも高級感を感じる。築年数がいっても褪せない色合いが◎

・自由な暮らし方の出来る、万人に好かれる建築で、設計担当の人柄(受け皿の広さと人当たりのよさ)がよく表れているように思う。

・特長のある外観と内観で今年度一番良かったです

・土間部分が広く、自転車を置いたり趣味性が高い使い方が出来そうでワクワクする間取りが素晴らしいです。

玄関先に広くとった土間を、住む人の発想で自由に活用できる点をはじめ、間取りや素材からも空間を楽しめるという声が多かったです!    

 

本当は全ての物件をご紹介したいくらいなのですが、今回はこの辺りで。    

これからも、社内外で切磋琢磨し、オーナー様、借主様に良い物件を提供していきます!