2018年度 年度末報告会を開催しました

2019.04.08

3月29日(金)に、年度末報告会を開催しました!

年度末報告会は、年に1度、全社員が一堂に集まる、フェイスネットワークにとって大変重要な会なのです。

 

広報企画部・総務人事部のメンバーを中心に、全社員が今年度を楽しく振り返り、来期への意気込みを感じられるような会にするために、前から準備をすすめてきました!

オープニングムービーから始まり、人事部長より来期からの新組織体制や働き方に関する変更点についての説明・紹介がありました。

 

続いて、2019年度の新卒社員3名に、代表・蜂谷より入社事例が交付されました。

そして一人ひとり、自己紹介と、入社への意気込みをステージ上で話してくれました。

フレッシュなみなさんの、これからの活躍に期待しています!

 

社外役員の方々にもお一人ずつご挨拶いただいた後は、先日の広報ブログにて紹介した「写真コンテスト」の結果発表が行われました。素敵な作品ばかりだったので、誰が選ばれるのかみんなドキドキ!

 

受賞者には、山元常務より賞品の目録が贈られました。

どの作品が受賞したのかは、後日詳しくご紹介します。

 

次は毎年恒例、フェイスネットワークが手掛けたマンションのなかから、社員によって最も優れた作品に贈られる「FN最優秀作品賞」の発表がありました!

2018年度もたくさんの素晴らしい物件が竣工したなか、栄えある最優秀作品賞に選ばれたのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「GranDuo 駒沢Ⅴ」でした!

 

「GranDuo 駒沢Ⅴ」は、駒沢大学駅から徒歩5分の好立地に位置し、自由通り沿いの緑豊かで落ち着いた街並みにぴったりの、シンプルでナチュラルな外観が魅力の物件です。

 

代表として、「GranDuo 駒沢Ⅴ」の設計担当者に商品の目録が贈られました。

気になる投票時の物件に対する感想や、2位、3位の物件については、また後日、詳しくお伝えしますのでお楽しみに!

 

続いて、昨年度の新卒入社の社員のうち、建築一部と広報企画部に配属されたメンバー5人で結成した「商品開発プロジェクト」チームより、これまでのフェイスネットワークにはない5つの新企画の発表がありました。

どれもユニークで新しく、どれか一つでもぜひ実現してほしいなと思います!

 

そして、会の締めくくりにはエンディングムービーを放映しました。

毎年テーマを決めて作っているエンディングムービーですが、今年はもうすぐ平成という時代も終わりということで、平成の出来事に合わせたフェイスネットワークの歴史をムービーで振り返りました。

 

ムービーの最後には、2019年度の当社の標語が発表され、代表・蜂谷からの話がありました。

 

2019年度のフェイスネットワークの標語は、原点回帰を意味する「原帰」。

2019年度、当社は19期目を迎えます。

今年度は原点に立ち返り、また新たな気持ちで邁進していきたい、という気持ちが込められています。

 

仕事においても、個人においても、これまで積み重ねてきた思いや経験など、大切なものがたくさんあると思います。

その積み重ねを大事にしながらも、一度原点に戻って、初めてフェイスネットワークに入社した時の気持ちを振返り、前に進んでいく原動力としていきましょう。

 

2019年度は原点に立ち返って、初心に戻って、また新たな気持ちで、フェイスネットワーク一同、前に進んでいきたいと思います!