2019年度 新卒研修に潜入【蜂谷直伝:勝ちグセをつけるヒントとは!?】

2019.04.02

新元号が「令和(れいわ)」と発表があった4月1日月曜日

2019年度入社の新卒研修が行われました。

今年の新卒入社は男女含め3名。

色々な研修がある中で、弊社代表 蜂谷からの研修があると聞きつけ、広報チームが潜入。

その様子を一部、ご紹介します。

研修の開催場所は、フェイスネットワーク地下二階のセミナールーム。

 

まずは【FaithNetwork10の誓い】動画鑑賞から。

1.素直に人を理解し、人を尊敬し、人を愛する人であれ

2.常に創意工夫をする発明発見の人であれ

3.期限のある具体的で明確な目標を持つ人であれ

4.主体的に仕事に取り組む、自らが情熱的なリーダーであれ

5.現実を謙虚に認識して、かつ、何事も挑戦する人であれ

6.常に本気で物事に立ち向かう勇気ある信念の人であれ

7.仲間と共に勝つ喜び負ける悔しさを知る人であれ

8.仕事を愛し、仕事から学び、仕事を趣味とする人であれ

9.時は命であると理解し、時を大切にする人であれ

10.我々は共に成功する人であれ

 

詳しい動画はコチラ

※各項、蜂谷直筆メッセージ付きの内容は必見です

———————————–

【FaithNetwork10の誓い】は、弊社にとってクレドのような行動指針であり、

社員全員が携帯している社員証の裏にも記載されている大切な言葉となります。

 

私たち広報企画部が毎日発信している”日々のニュース”にも必ず掲載し、

社員がいつでも振り返れるよう動画もYOUTUBEにUPされています。

 

そんな【FaithNetwork10の誓い】について

キーワードは「思いやり」「本気」「信頼」

忘れてはならない弊社の会社名でもある“フェイス”=「信頼」を軸に

蜂谷から新卒のみなさんへ向けた熱いメッセージが贈られました。

 

以下 各項抜粋

————————————————————————–

1.素直に人を理解し、人を尊敬し、人を愛する人であれ

まずは自分から素直に心を開く

そうすることによって徐々にお客様も心を開いてくださり、

目が変わる瞬間=心を開いてもらえた瞬間」を実感できる。

結果、この会社なら任せてもいいかな。と“信頼”していただける存在になる。

★ポイント:

お客様と対面するとき、「私はこんな人間です」と、まずは自分から素直に心を開こう!

 

————————————————————————–

2.常に創意工夫をする発明発見の人であれ

与えられたことをやるのではなく、自分から何かを発信していくこと。

他力本願ではなく、自立すること。

自分自身の成功を振り返ると、人から必要とされて、人から任されて、

自分自身が必要とされていると自分自身が感じられる瞬間が、“やりがい”と感じられた。

★ポイント:

「根拠なき自信」を持ち、自分からどんどんアウトプットすること。

 

————————————————————————–

3.期限のある具体的で明確な目標を持つ人であれ

明確な期限を自分でつけていかないと日常に流され、ルーティーンになりがち。

結果、あっという間に半年、1年が過ぎてしまう。

★ポイント:

自分の中でちょっと上の目標を、短期間で掲げる。

 

————————————————————————–

4.主体的に仕事に取り組む、自らが情熱的なリーダーであれ

自分自身、ひとりひとりがリーダーです。

そう思うことで、「責任感」につながり、結果やり遂げ、達成していける自分になれる。

★ポイント:

何事も、能動的にリーダーと意識しながら取り組むこと。

 

————————————————————————–

5.現実を謙虚に認識して、かつ、何事も挑戦する人であれ

書くコツ=勝つコツ

失敗は「経験」。その経験を踏まえてお客様に話せるようになる。活かせるようになる。

★ポイント

失敗の数を手帳やノートに書いていき、「経験」を増やしていくこと。

 

————————————————————————–

6.常に本気で物事に立ち向かう勇気ある信念の人であれ

決断=迷わない。

桜は必ず春に咲く。花は生き方を迷わない。

★ポイント

有限実行。迷ったら進め。

 

————————————————————————–

7.仲間と共に勝つ喜び負ける悔しさを知る人であれ

人間は、悔しさをバネにして成長できる。

悔しさ「本気」でチャレンジした結果得られるもの。

★ポイント

”本気”で物事に取り組むこと。

 

————————————————————————–

8.仕事を愛し、仕事から学び、仕事を趣味とする人であれ

お客様が自分を必要としてくれ、仕事以外に色々な遊びや学びを得られた。

★ポイント

数多くのお客様と会い、自分の「生き方」の枠を広げよう!

 

————————————————————————–

9.時は命であると理解し、時を大切にする人であれ

「ありがとう」と言って人生が終われるように。

人生は永遠ではない。

自分自身の”人生の砂時計”はいつまであるのか誰にもわからない。

★ポイント

1日1日を全力で、本気で生きる!

 

————————————————————————–

10.我々は共に成功する人であれ

「お客様の人生を豊かにしてあげたい」

人生の成功は、人それぞれ。

私たち、そして、これから出会うお客様にとって

「生き方」を提案していける会社で在りたい。

お客様の夢を1つでも叶えられるように。

★ポイント

「ありがとうのために」自分ができる最善を尽くそう!

※広報企画部 野中作 スタッフ似顔絵抜粋

 野中インタビュー記事はコチラ

《The!Faithリアル vol.05》(後半) 広報企画部 野中さんの「好き」と「得意」を活かした仕事術

 

 

最後に、

【4つの「C」】というキーワードを用いて蜂谷より新卒のみなさんへ

勝ちグセをつけるヒントが贈られました。

————————–

チャンス(Chance)を

チョイス(Choice)して

チャレンジ(Challenge)しながら

チェンジ(Change)する

————————–

若くても、若いからこそできることがある。

自らチャンスを掴み、若さでチャレンジし、自分自身を変化させていこう!

20代は自分自身に逃げなければ、どんどん成長でき、お客様の役に立てる自分になれます。

 

「フェイスネットワークの〇〇さん」ではなく、

「〇〇さんがいるフェイスネットワーク」と仕事がしたいと言っていただけるように。

どんどん自分自身を売り込んでいってもらいたい

そして、例え上手くいかなくても、失敗を経験に変えていける力をつけていければ大丈夫。

そんな君たちを、フェイスネットワークはいつでもサポートします!

期待しています! by蜂谷

==================

【蜂谷直伝:勝ちグセをつけるヒント】

後悔しない自分自身であること

他の人と違うことをやるクセをつけること

==================

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★編集後記★

【FaithNetwork10の誓い】の中で蜂谷が一番好きな項は、

9.時は命であると理解し、時を大切にする人であれ  だそうです。

蜂谷自身の経験から得た「人生の砂時計」のお話。

フェイスネットワークの社員だからこそ聞ける、心が動かされるお話でした。

安室奈美恵さんの《Chase the Chance♪》の歌詞のような【4つの「C」】も意識して、

今年入社した新卒のみなさま、大いにフェイスネットワーク人生を楽しみましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~