新築竣工レポ:女性設計士ならでは!デザイン性と機能性を兼ね備えた『Park Hills Kyodo(パークヒルズ経堂)』が竣工

2020.08.28

みなさん こんにちは。

少し暑さが和らぎ、朝夕は、秋の訪れが感じられる日も増えてきましたね。

今回は、弊社女性設計士が設計を担当した『Park Hills Kyodo』をご紹介したいと思います!

小田急小田原線 経堂駅 徒歩10分

急行に乗ると新宿まで12分で行けるため、都心へのアクセスも抜群!さらに、女性設計士ならではの視点で、使いやすさや機能性に配慮された素敵な物件です。経堂駅周辺には、「経堂コルディ」というショッピングモールがあり、レストランやカフェ、スーパーなども充実していて、お買い物に困らない環境がそろっています♪

その他、外観・内装共におしゃれな「世田谷区立経堂図書館」があったり、 商店街が大小5つもあったりと、非常に活気のある街として人気を集めています。

*経堂駅の街並みは『What is 3ku』でも、ご紹介しています*

『Park Hills Kyodo』は農大通りの商店街を抜けた住宅街にあるため、思わず寄り道したくなるようなお店がたくさん並んでいました!

 

商店街を通り抜け、閑静な住宅街を進むと程なくして、『Park Hills Kyodo』が見えてきます。

白い外壁と朱色の階段が特徴的で全体的に温かみのあるデザインですが、クールなコンクリート打放し部分が全体のデザインを引き締め、バランスの良い外観となっています。▲エントランス部分はシンプルでありながら、植栽にお出迎えされているような雰囲気が。

▲エントランスを抜け、共用部分へ足を運ぶとドアが立ち並び、まるで外国のような素敵な空間が広がっています。

 

気になるお部屋の中を見ていきましょう!

まずは1Kタイプのお部屋から…▲玄関を開けると、目に飛び込んできたのは、大容量のシューズボックス!いつの間にか増えていってしまう靴たちもすっきりと収納できそうです。

▲1階のお部屋には、玄関のすぐ横に大きな収納スペースが。置き場所に困るキャリーバッグやアウトドア用品などもしまっておけます◎

水回りは収納スペースなどもしっかり確保してあり、使う人のことを考えた仕様です。▲洗面台やトイレ部分の床材は居室とは異なる床材を使用し、よりシックなデザインになっていました。

 

続いて、寝室へ!

寝室に入ると大きな窓があり、明るさも十分にとれています。▲クローゼットは大きく、洋服等もたくさん収納できそうです♪

 

次に、1LDKのお部屋を見ていきましょう。

こちらのお部屋にも大きなシューズボックスが!▲ご家族がいる方もこれなら全員分まとめて収納できます。傘立てや、扉裏には姿見鏡もついているため、使いやすさも抜群です♪

続いてリビングへ…

▲床材に木目の映える材料を使用しているため、自然のぬくもりが感じられます。また、ちょっとしたスペースにも稼働棚が設置してあり、スペースをうまく使うことができます。

▲1LDKのキッチンは3口コンロ、グリル付き!お料理も楽しくなりそうです♪キッチン横には収納棚も設置してあり、お皿や調味料などもしまっておけます。キッチンをすっきりと見せられるのが嬉しいですね。

続いて寝室へ…

▲こちらにも大きなクローゼットがあり、収納力も◎

▲2階1LDKのバルコニーはお部屋2つ分の奥行きがあるので、広く使うことができます。

▲2階バルコニーからの眺望

目の前にさえぎる建物などもなく、この日はきれいな青空も見ることができました!

続いて、浴室へ。▲清潔感のある浴室は1日の疲れをしっかりとリセットしてくれそうです。

また、1LDKのお部屋にはベランダとは別にルーフバルコニーつきのお部屋も!

▲ルーフバルコニーは広々と使えるので、お休みの日には今流行中のべランピングをするのもいいかもしれません!

 

たくさんの魅力が溢れる『Park Hills Kyodo』ですが、ここで、当物件を担当した女性設計士のお二人からのコメントをご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーー【担当設計士コメント】ーーーーーーーーーーーー

左:神林さん、右:加納さん

賑わいのある農大通りを抜けた先の閑静な住宅街に、地上 3 階建ての共同住宅と長屋を計画しました。

厳しい日影規制のある土地だったため、当初はまとまりが感じられないデザインでしたが改良を重ね、曲線や滑らかなラインを使用した設計にしました。

外観は、ずっしりとした形状の外壁をホワイト塗装にして柔らかい印象に仕上げました。

一部をコンクリート打放しにすることで建物全体の印象を引き締めて、バランスを整えています。

また、今回の敷地条件でのもう一つの特徴は、奥行の長さにあります。長屋つくりならではの階段の多さに着目して、階段は朱色系のアクセントカラータイルで彩りました。

建物が奥に長い形状となるため、間延びしたように見えてしまわないよう、2棟の建物があるかのように見せています。階段を共通の仕上げにすることで全体に統一感を持たせました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

弊社で手掛ける物件は、女性の方にも好んでいただけるよう、デザイン性が高く、機能性も重視して作られています

また、弊社では多くの女性設計士が活躍しており女性目線を大切にした物件を今後も設計していきます。

 

広報ブログでは、今回ご紹介したような、デザイン性と機能性を兼ね備えた物件情報を多数公開しています!

是非ご覧ください。

 

次回の竣工レポもお楽しみに!