広報ブログ内新連載≪建築現場レポ≫をスタート!!

2020.11.12

こんにちは

日頃より、フェイスネットワーク広報ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

今後、こちらの広報ブログ内で《建築現場レポ》という連載をはじめます!

弊社は土地の仕入れから、設計・建設・賃貸募集・物件管理・一棟販売に至るまで、ワンストップサービスで事業を展開しております。

ワンストップサービスとは画像をクリック

《建築現場レポ》では、弊社が手掛ける建築現場にフォーカス!

物件が建ちあがるまでの一部を皆様にお見せしていきたいと思います。

第一回の今回は、『GranDuo自由が丘Ⅳ』の現場状況をお伝えしていきます!

上記の画像は、『GranDuo自由が丘Ⅳ』完成予想CGです。

外観は、タイルが映える、左官仕上げのスタイリッシュなデザイン、建物正面のL型の窓も特徴的です。

自由が丘駅の周りは、かわいらしいカフェやスイーツ店、アパレルショップなどが目を引きますが、どこか懐かしさを感じられる街でもあります♪

自由が丘駅から、徒歩5分ほどの距離に位置する『GranDuo自由が丘Ⅳ』の付近は人通りも多く、素敵なショップが立ち並んでいます。

ではさっそく、『GranDuo自由が丘Ⅳ』の建築現場を見ていきましょう!

こちらが最近の『GranDuo自由が丘Ⅳ』の様子です。

この時点ではシートに覆われていますが、建物の大まかな形が分かるぐらいになっていました!

そして、今回は『GranDuo自由が丘Ⅳ』を実際に担当している、弊社の施工管理担当者からも話を聞くことができました!

『GranDuo自由が丘Ⅳ』目の前の道路は道幅も狭く、人通りも多いため機材や資材の搬入に特に苦労があったようです。また、物件すぐ近くには電柱・電線もあり、通常のクレーンでは難しい工程も…。

そこで今回、『GranDuo自由が丘Ⅳ』では「PITAGORAS(ピタゴラス)」という、特殊なクレーンを使用し、作業を進めています!

その特殊なクレーンがこちら⇓

この「PITAGORAS(ピタゴラス)」では、鉄筋や型枠、足場などの資材の搬入や搬出作業を行っています!

通常のクレーンに比べ、ブームというクレーンの腕にあたる部分がとても長いので、この電線だらけの現場でも作業ができます!

 

この『GranDuo自由が丘Ⅳ』の最大の魅力は、L型に配置される予定の窓です。

お店の中が窓越しに見えるような設計になっていることでお店のこだわりのあるレイアウトもしっかりと見せることができます。

※イメージCG

また、現在、弊社の建築現場では、作業員のコロナウイルス感染予防のために、作業場入り口付近に消毒用のジェルを設置しております。

フェイスネットワークがでは引き続き、作業員の安全配慮を行ってまいります。

 

今後もフェイスネットワークが手がける建築現場の様子をご紹介いたします!

次回の建築現場レポもお楽しみに!