当社株式市場が、東京証券取引所市場第一部へ市場変更されました

2021.02.12

2021年2月12日、株式会社フェイスネットワークは、株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から、東京証券取引所市場第一部へ市場変更されました。

これもひとえに、株主の皆様、お取引先の皆様をはじめ、全てのステークホルダーの皆様のご支援とご指導の賜物と心より感謝申し上げます。

 

2018年3月16日、東京証券取引所マザーズ市場に新規上場をしてから、約3年。

▲2018年 マザーズ市場上場時の記念品

 

マザーズ市場への上場後も、当社は「一人一人の夢の実現をサポートするワンストップパートナーであり続けます」という理念のもと、安心・安全・快適な「住まう」「集う」場所の提供を通じて、関わる全ての人々の夢の実現をサポートし、更なる業容の拡大と企業価値の向上に努めて参りました。

 

今回は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う緊急事態宣言下により、東証アローズにて行われる市場変更のセレモニーは延期となりました為、セレモニーの様子は、追ってご報告させていただきます。

 

当社は、東証市場第一部銘柄への指定という、新たなステージにおいて企業活動をすることの意義と社会的責任をより強く自覚し、さらなる企業価値の向上に努めて参ります。

また、ステークホルダーの皆様に信頼され、広く社会貢献できる企業となるよう、役員・従業員一丸となって精励していく所存です。  

これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

㈱フェイスネットワーク株式情報/東証一部(証券コード3489)