新築竣工レポ:心地よい風が吹き抜ける高台の住まい『GranDuo代沢3』

2021.07.16

みなさま こんにちは。

日頃より、広報ブログをお読みいただきありがとうございます。

世田谷の住宅地では、梅雨の風物詩ともいえるアジサイがちらほらと見かけられるようになりました。雨を受けて咲くアジサイは何とも日本らしい風情を感じさせてくれます。梅雨明けも待ち遠しいですが、こうした梅雨ならではの美しさを発見していきたいものですね。

さて、今回の広報ブログでは、6月に竣工した『GranDuo代沢3』をご紹介します。『GranDuo代沢3』が建つ「代沢」は、渋谷や下北沢などの商業地に隣接しているにもかかわらず、静かで落ち着いた街並みが特徴的なエリアです。物件までの道のりには高級住宅が立ち並び、その一角に『GranDuo代沢3』が堂々とした佇まいで建っています。コンクリート打ちっ放しの洗練された外観デザインや、お部屋ごとに工夫のある設備、プライバシー性にも配慮された構造など、注目の物件となっています。

それでは、さっそく詳細を見ていきましょう。

 

*代沢エリアの特徴*「代沢」エリアは、徒歩圏内に「渋谷」や「下北沢」といった大きな街が隣接していますが、賑わいのある街から一転して、都会の喧騒から離れたような、緑豊かな落ち着きのある住宅地が広がっています。

この落ち着いた街並みから、「代沢」は世田谷区民の推薦投票によって選出される、世田谷百景の一つにも選ばれており、街のきれいさや住みやすさが区民からもお墨付きであることが伺えます。

※世田谷区HP参照

 

*『GranDuo代沢3』の立地*最寄り駅

京王井の頭線「池ノ上駅」 徒歩8分

小田急小田原線「下北沢駅」徒歩14分

最寄りの「池ノ上駅」からは、都内各地へのアクセスがしやすい「渋谷駅」まで直通6分という近さ。徒歩圏内の「下北沢駅」からは小田急線ともに京王線を利用することができるので、通勤やお出かけもしやすく大変便利です。

 

「池ノ上駅」の周辺には、畳屋さんや着物屋さんといった昔懐かしい雰囲気が漂う商店が立ち並びます。通り沿いの奥へと足を進めると、隠れ家のような雰囲気のある洋食屋さんや喫茶店などがあり、常連客として行きつけのお店を探すのも楽しいのではないでしょうか。

 

賃貸サイト「3区miraie」では、池ノ上のお勧めのお店なども紹介しております*

 

*建物の特徴*

✓Point.1 洗練された外観デザインとプライバシー性の高さ『GranDuo代沢3』は道路から階段・スロープを上ったロケーションも良好な高台に建っています。

外観はコンクリート打ちっ放しの洗練されたデザインで、全9戸の長屋のような設計となっており、それぞれの住戸に個別に玄関口が用意されています。1階の共用部には日々の生活に緑が感じられるように、緑化ブロックを施し、2階、3階の住居には専用階段を設け、プライバシー性も高く保たれた構造となっています。

 

建物中央の2階、3階へと続く専用階段部分には金属製のルーバーがあしらわれ程よく視線を遮る工夫がなされており、プライベート感の高い構造としています。

「コンクリート×金属製ルーバー」という、シンプルな組み合わせでありながらも、ルーバーから差し込む光と影の陰影が美しく、建物全体がシャープでスタイリッシュな印象を与える外観デザインとなっています。

✓Point.2 空間を贅沢に使った全室1LDKプラン今回、『GranDuo代沢3』では、一つ一つの住戸で空間を広く取れるように1フロアを3戸に限定した全室1LDKのプランとしています。また、全てのお部屋で3枚引き戸を採用しており、引き戸を開け放つことで広いひとつながりの空間として使うこともできます。全てのお部屋で40平方メートル以上の面積を確保しているので、複数人でお住まいの方や大き目の家具をお持ちの方でもゆったりと暮らすことができる物件となっています。

 

✓Point.3 風通しにも配慮された窓配置【矢印:風通しイメージ】

梅雨の時期には、換気の機能も住まい選びの中で大事になってくるかと思います。

そこで『GranDuo代沢3』では、高台の立地ならではの風通しの良さを活かして、住居の中にも風が吹き抜けやすいような窓の配置・大きさにこだわりました。中には、3面採光となっているお部屋もあるので、換気もしやすく、明るい開放的な空間となっています。

 

✓Point.4 各フロアによって異なる床材

【左から1階ハードメープル、2階イタヤカエデ、3階ナラ】

『GranDuo代沢3』では、フロアごとにフローリングに使用している挽き板に変化をつけており、1階には乳白色の明るい色合いが特徴的なハードメープル、2階にはほんのりとピンクがかった温かみのある色合いが特徴的なイタヤカエデ、3階は虎班(とらふ)といわれる虎のような美しい木目が特徴的なナラを使用し、どのお部屋も木材が持つ温もりや美しさを感じることができます。

お部屋を選ぶ際には、床材の質感や色合いなど、ご自身の好みに合わせてお部屋を選ぶ楽しさがあるのではないでしょうか。

 

✓Point.5 グレードの高い標準設備

それぞれのお部屋では、分譲マンションなどでも使われるグレードの高い設備を導入しています。キッチンは、全室3口コンログリル付きで、ワイドサイズのシンクを設置。収納棚も十分に確保した、システムキッチンを導入しています。

浴室には、1317サイズのゆったりとした大きさのユニットバスを設置しているので、足を伸ばしてリラックスできるバスタイムを過ごすことができるのではないでしょうか。

 

また、『GranDuo代沢3』では、各階ごとに設備にバリエーションを持たせています。

【1階】1階のお部屋では、備え付けのTV台を設置しており、ケーブルもすっきりと整理できるよう配線孔やテレビコンセントの位置にも工夫を凝らしています。

そして、1階のお部屋には階段下のスペースを有効的に活用した、納戸(なんど)を設けています。

パントリー収納としても活用することができるので、食品のストックを十分に確保しておきたいご家庭などで重宝するのではないでしょうか。

 

【2階】2階のお部屋は専用階段を上がって、プライベート感がある造りに。階段を上がった先には、カウンター収納を設け、収納としてだけではなく、インテリアを飾るスペースとしても活用できます。

 

また、2階のお部屋には、横に広いタイプのクローゼットを設置。クローゼット内には、備え付けの棚やハンガーラックもあり、カバンや帽子などの小物類も収納しやすい造りとなっています。また、右隣りに奥行きのある収納スペースを設けているので掃除機などの大型家電製品もしまうことができます。

 

【3階】

3階のお部屋には、大容量のシューズボックスが設置されています。一番上の段は高さもあるので長靴やブーツなどもしまうことができそうです。また、シューズボックスだけでなく、広々としたウォークインクローゼットも確保しており、お洋服の多い方でもすっきりと片付けることができます。

こちらは3階のお部屋からの眺望です。高台の立地であることから3階建てでも、周りに視界を遮る建物がないので、お部屋に明かりも入りやすくとても開放感のあるお部屋となっています。撮影時はお天気も良く青空を眺めることができました。

ここまで『GranDuo代沢3』の魅力をお伝しましたが、いかがでしたでしょうか?

ここで設計担当者からのコメントと賃貸営業担当からのコメントをご紹介いたします。

“設計者からのコメント”『GranDuo代沢3』は、外観をコンクリート打ちっ放しの仕上げとし、階段部に金属製のルーバーを施しています。このルーバーから差し込む光と影の陰影が美しい仕上がりとなるよう設計しました。住居スペースでは、どのお部屋でも明るい室内になるよう窓をできる限り大きいものにしています。また、お部屋ごとに設備にも様々な工夫を凝らしているので、入居者様には、ご自身の好みや使い勝手に合わせてお部屋選びを楽しんでいただきたいです。

 

“賃貸営業からのコメント”代沢エリアは、都内屈指の高級住宅街です。その一角に建築された、スタイリッシュな物件「GranDuo代沢3」は、ターミナル駅「渋谷」「三軒茶屋」「下北沢」へも徒歩圏内にありつつ、バス停も近いため、雨の日はバス利用も便利です。代沢三丁目付近には石畳の整った歩道「北沢川緑道」があり桜の季節に、お花見お散歩スポットとして散策してみてはいかがでしょうか。 魅力的な代沢エリアで新生活を始めてみませんか。

 

高台の立地の良さを最大限に活用し、換気のしやすさや使いやすい設備をそろえた『GranDuo代沢3』。

お部屋それぞれが持つ魅力に、ご自身にぴったりのお部屋を見つけることができるのではないでしょうか。

気になるお部屋があった方はぜひ、3区miraieサイトをチェックしてみてください。

人気エリアですので、お早めのお問い合わせをおすすめします。

次回の竣工レポもお楽しみに。