新築竣工レポ:広々としたベランダが作り出す陽だまりの空間『GranDuo目黒洗足』

2021.12.27

みなさま こんにちは。

日頃より、広報ブログをお読みいただきありがとうございます。

いよいよ冬本番を迎え、寒さが厳しくなってまいりましたが、皆様は年末年始を温かく過ごす準備は整いましたでしょうか?

今回は、11月末頃に竣工した『GranDuo目黒洗足』をご紹介いたします。

【GranDuo目黒洗足 外観CG】

建物の外壁は、コンクリート打ちっ放しの仕上げとしており、各部屋のバルコニー部分の手摺の水平ラインが強調されたデザインとなっています。

 

*『GranDuo目黒洗足』周辺の街並み*

【「洗足」駅】

物件最寄り駅:東急目黒線 「洗足」駅  徒歩9分

       東急目黒線 「西小山」駅 徒歩10分

「洗足」駅は、都内各所へのアクセスがしやすい「渋谷」駅まで19分、「品川」駅まで21分という好立地にあります。

駅周辺にはスーパーや飲食店などが集まっており、日用品のお買い物にも困りません。また、駅から少し離れると閑静な住宅街が広がり、落ち着いた雰囲気で非常に暮らしやすい街です。

 

*建物の特徴*

✓Point.1 南向きの窓と広々としたベランダ

【1LDKタイプのリビング】

全室でメインのお部屋の南側に窓・ベランダを配置しており、日中はたっぷりと太陽の光が差し込む、とても明るいお部屋となっています。

 

【1LDKタイプのベランダ】

また、ベランダのスペースにゆとりを持たせた設計となっており、お部屋に自然光を取り込みやすくしています。そのため、お部屋全体に空間の広がりを感じられます。

1Kタイプのお部屋も、ベランダに十分な奥行きを設けているため、開放感があります。

 

【203号室の専用庭】

203号室には専用庭が設けており、ガーデニングや家庭菜園などを楽しみたい方にもおすすめです。

 

【402号室のルーフバルコニー】

402号室には、ベランダとは別に広々としたルーフバルコニーを設けており、お天気の良い日にはこちらのスペースで、日光浴や読書などをしても気持ちよさそうです。

 

✓Point.3 木材の温もりを感じられる居室内

【お部屋のタイプ別に異なるフローリング材】

各お部屋のフローリングは、使用する挽き板に変化をつけています。Aタイプ(101、201、301、401号室)、Bタイプ(102、202、302号室)のお部屋には、乳白色の明るい色合いが特徴的なハードメープル、Cタイプ(203、303号室)のお部屋にはほんのりとピンクがかった温かみのある色合いが特徴的なイタヤカエデ、Dタイプ(402、502号室)のお部屋には虎班(とらふ)という虎のような美しい木目が特徴的なナラ樫を使用し、それぞれ木材が持つ温もりや美しさを感じることができます。

フローリング材の質感や色合いなど、ご自身の好みに合わせてお部屋を選ぶ楽しさがあるのではないでしょうか。

 

✓Point.4 回遊性の高い1LDKのお部屋

【402号室の間取り】

1LDKタイプの402号室、502号室は、回遊性が高く、それぞれのお部屋を通って家の中をぐるっと一周することができます。そのため、生活導線を確保しやすく、家事をする上でも非常に便利です。

また、玄関を入ってすぐ洗面所に行くことができるので、帰宅後、真っ先に手洗いやうがいをすることができ、昨今気になるウイルスなどをお部屋に持ち込みにくくする工夫がなされています。

 

✓Point.5 大容量の収納スペース

【左:シューズクローク、右:可動棚】

全ての居室に大容量の収納を備えています。例えば、402号室は玄関を入ってすぐシューズクローク、さらに玄関奥には、棚の高さを自由に変えられる可動棚が設けられています。

 

【寝室のクローゼット】

寝室にも大容量のクローゼットがあります。これだけの収納スペースがあればお部屋中をすっきりと片付けることができます。

 

ここまで『GranDuo目黒洗足』をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

閑静な住宅街の中に建ち全住戸南向きの本物件は、自然光がたっぷりと差し込む明るいお部屋と、広々としたベランダが魅力的な物件です。

床に使用している挽き板にもこだわり、木材によるぬくもりを感じることができる仕上がりとなっています。落ち着きのある洗足の街で、心地のよい暮らしをしてみませんか?

お部屋の間取りや、各種設備についての詳細はコチラ⇩(画像クリックで詳細ご覧いただけます。)

【『GranDuo目黒洗足』の詳細情報】

 

気になるお部屋があった方はぜひ、3区miraieサイトをチェックしてみてください。

人気エリアですので、お早めのお問い合わせをおすすめします。

次回の竣工レポもお楽しみに。