10月15日に「第5回 オレンジバザー」と「まちからアート展@中目黒」を開催しました

2022.10.19

みなさん、こんにちは。

日頃より広報ブログをお読みいただきありがとうございます。

当社では2022年10月15日(土)にGranDuo中目黒3の1階でフェイスネットワーク蜂友会主催「オレンジバザー」を、2階で「世田谷ドリームプロジェクト」のアート分野の取り組みである「まちからアート 仮囲いデザインのアイディアコンテスト」の受賞者による展示会「まちからアート展」を開催いたしました!
※感染対策を最大限に講じた上で開催いたしました。
 
オレンジバザーとまちからアート展

―――――――――――――――――――

蜂友会とは?

建設現場での労働災害の防止活動・安全衛生活動等を目的として運営される会で、フェイスネットワークの物件施工に協力いただいている、約 250 社の業者にて構成されています。
2016 年に発足し、事務局はフェイスネットワーク本社(建築二部事務)となります。

―――――――――――――――――――

まちからアート 仮囲いデザインのアイディアコンテストとは?

「まちからアート」は、当社が地域活性化への貢献と若者の夢の実現をサポートする取り組みとして発足した、「世田谷ドリームプロジェクト」のアート分野による取り組みです。「まちからアート 仮囲い(※)デザインのアイディアコンテスト」は 2021 年 12 月~2022 年 1 月末に Vol.1、2022 年 4 月~2022 年 6 月に Vol.2 を開催。
次世代を切り開くアーティストの応援とアートによる工事現場の彩り、街の賑わい創出を目的としており、受賞者の作品を当社の建築現場・解体現場の仮囲いに掲示しています。

※仮囲いとは、建築現場において、防犯や安全、防塵、遮風、遮音目的で工事期間中の工事現場と外部を遮断するために設けられる防護板のこと

―――――――――――――――――――


天気にも恵まれて秋らしい心地いい風の中に、太陽の陽気が気持ちいい日となりました!
会場ではフェイスネットワークが運営している日本茶カフェ「八屋」が特別出展し、看板メニューの温かい「ほうじ茶」と「炭酸冷茶」をその場で提供しました。   

オレンジバザーとまちからアート展

今回は、計130名以上の方々に来場いただきました。


「オレンジバザー」は一般的なバザーと違い、建築現場で使うことがなかった資材・余った資材等を持ち寄り出品するバザーなので出品物は木材やタイル、塗料、壁紙をはじめ、実際のマンションを建てる時に使用している資材を中心に、椅子や流し台など幅広くご用意することができました♪

オレンジバザーとまちからアート展

思いがけない出会いがあったそうで、実際に購入されたお客様は両手いっぱいに大物を抱えて笑顔で帰られる、そんな光景もありました!

オレンジバザーとまちからアート展

「八屋」コーナーでは人気のカステラを特別価格で100食販売しましたが、完売!
今回は前回と違ってお餅つき大会は出来ませんでしたが、その分「八屋」のカステラの試食を行い、みなさまに喜んでいただけました。

オレンジバザーとまちからアート展

「オレンジバザー」を楽しんだ後は2階に上がって“芸術の秋”を愉しまれていました。
ご来場者の方々は、アーティストから直接、制作についてのお話を聞いたり、作品をじっくりとご覧になられたり、グッズを購入されたりと、今回の展示をお楽しみいただけたようでした。

オレンジバザーとまちからアート展
受賞者の方が似顔絵コーナーを開催し、大人気!
予想以上の反響にアーティストさんもびっくりされていました。
購入したステッカーをその場でスマホケースに入れられる様子や、似顔絵を描いてもらっている様子が楽しそうで、主催した私たちも嬉しくなりました。

12月にもVol.2の受賞者による合同展示会を行うので、今後もアーティストさんの活動をお楽しみに!



このバザーでの売上金は、オレンジバザーの開催場所である目黒区に寄付します。
今後も地域の方との触れ合いや、貢献につながる取り組みを行っていきたいと思います。


フェイスネットワークは、東京の世田谷区、目黒区、渋谷区を中心に、新築マンションを手掛けておりますので、次はみなさまがお住まいの街でオレンジバザーを開催するかも知れません。


乞うご期待です!



【過去の様子】
◇第4回オレンジバザーの様子:GranDuo世田谷Ⅻ(仮)建設地

◇第3回オレンジバザーの様子:GranDuo自由が丘Ⅲ 建設地

◇第2回オレンジバザーの様子:GranDuo上馬 建設地

◇第1回目バザーの様子:GranDuo自由が丘 建設地