FNTIMES

不動産投資コラム

不動産投資のメリット

FXや株式など様々な投資があるなかで、不動産投資は多くの方々から注目を集めています。 こちらでは、不動産投資によって得られるメリットについてご紹介します。


他の投資との違い

不動産投資は難しい、ハードルが高いと考える方は多いかもしれません。確かに土地や物件、税金、管理など多くの知識が必要ですし、物件購入までに多くの時間を要します。

しかし、FXは失敗すれば一瞬で資産をなくし、株式は投資した会社が倒産する可能性が考えられます。物件や土地は急になくなることはありません。現物があるという点がFXや株式との大きな違いでしょう。

安定した収入を得られる

定年退職後の収入は、年金のみという方もいらっしゃると思います。
しかし、物価の上昇や少子高齢化などにより年金だけで充実した老後生活を送るのは難しいと言えます。備えとして貯金があったとしても、想定外の出費を考えると不安は尽きません。

まだ働いて収入を得られるうちに不動産投資を始めて成功させておくことで、毎月安定した家賃収入を得ることができます。

インフレに備えて

お金の価値は常に変動します。デフレになると物価価格が下がって紙幣価値が上がり、インフレになると物価価格が上昇して紙幣価値が下がります。

日本では今後、ハイパーインフレが起きる可能性が懸念されています。もしハイパーインフレが起きた場合、紙幣価値はどこまで下がるか分かりません。一方で不動産の価値は上昇するため、売却による利益を得ることが期待できます。

自己資金になる

不動産は大きな買い物ですから、大半の方はローンや融資を利用します。支払いがあるうちは大変かもしれませんが、完済すれば不動産は純資産です。

家賃収入なら安定した収入を得やすくなり、完済した物件を担保にして新しく次の不動産を購入したり、売却して利益を得たりなど、次の資産運用を始めやすいメリットがあります。

上記でご紹介したもの以外にも不動産投資には様々なメリットがあり、不動産投資はFXや株式と比べるとリスクが低く堅実に収入を得やすいメリットがあります。
東京都目黒区にあるフェイスネットワークでは、元銀行の融資担当による新築マンションに特化した不動産投資活用セミナーを行っています。本気で不動産投資をお考えの方にこそ、ご参加いただきたいセミナーです。また、渋谷・世田谷・目黒エリアの賃貸物件のご案内も行なっています。不動産に関することなら、フェイスネットワークにお任せください。