不動産賃貸にも広がるIoTの動き

近年、何かと話題になっているIoT。「モノのインターネット」を表す言葉ですが、ネットが急速に普及した現代社会においては、不動産に関してもインターネットとの連動は欠かせないファクターになってきています。

注目される不動産×IoTのコラボレーション

世田谷区・目黒区・渋谷区の城南3区で不動産投資をおすすめする「フェイスネットワーク」では、オーナー様のご要望によってはIoTを導入した物件の検討も可能です。当コラムでは、近年のテクノロジーの動向と不動産のこれからについて解説します。

不動産業界にも浸透してきているIoT

IoTとはさまざまな製品やサービスにインターネットなどの通信機能をつけることで、情報のやりとりや製品との連動を可能にする仕組みを意味します。たとえば、すでに販売されている事例としてエアコンに備わっているIoTがあります。外出先からスマートフォンでエアコンに命令すると、好きな温度に設定されたエアコンが稼働し、帰宅時には部屋の快適な温度調整がされるのです。そして、近年ではこのIoTというテクノロジーを収益物件に適用することで付加価値を生み出すことが期待されています。

IoTは個人住宅等の居住用物件だけでなく、賃貸物件についても浸透してきており、IoTが賃貸物件に実際に活用され始めている例として、「防犯カメラ」や「見守りクラウドロボ」、さらに後述する「スマートロック」などが挙げられます。防犯カメラは、スマートフォンなどからインターネットを経由して室内の映像を動画として確認できます。室内にいるペットの様子をいつでも外部から確認できるので、安心なだけでなく、防犯面での効果も期待できます。

さらに、この防犯カメラの機能を使ってより一層の進化をさせたのが「見守りクラウドロボ」です。これは24時間365日いつでも室内にいる方の状況を確認し、何か問題が発生したり、状況が大きく変化したりした場合に知らせてくれるシステムです。このシステムを利用すれば不在時に何かあった際に警備員を現場に急行させることもできます。セキュリティ面で安心できる物件は多くの人から人気があるだけに、不動産投資をするうえでも注目すべき点でしょう。

IoTで実現するスマートロックや防犯体制

不動産でIoTが活用されている事例としては他にも「スマートロック」があります。スマートロックとは、これまでのような鍵を使わずに、スマートフォンでドアの開閉を行う仕組みを持つ鍵です。荷物などで両手が塞がっていても、ドアに近づくと自動で開閉し、メールなどであらかじめURLやID、パスワードの情報を渡しておけば、鍵の受け渡しが不要になり、鍵を紛失した場面でも役立ちます。

万が一スマートフォンを紛失しても、IDとパスワードを共有する家族などに開けてもらうことも可能です。スマートロックの持つこれらの機能が一番効果を発揮するのが、その高い防犯体制の構築と言えます。スマートロックは、簡単に二重ロックや三重ロックでき、IDとパスワードがないと解錠できないので、高い防犯効果が期待できます。特に若い女性の一人暮らしなどの場合は空き巣や不法侵入の被害などが心配です。スマートロックによって防犯効果を高めることで居住者も安心して過ごすことができます。

セキュリティ管理におけるIoTによる付加価値

前述したようなIoTの持つ防犯機能はセキュリティ管理をより強化してくれます。IoTを収益物件に積極的に活用し、高いセキュリティ管理機能を持たせれば、収益物件に新たな付加価値を与え、安全と安心を重要視するテナントへも大いに訴求することになります。さらに多くのIoTが採用されている収益物件ということで、仲介する不動産会社にもアピールしてもらえば、同じエリアにある他の物件に対して大きなアドバンテージとなり、入居率の向上につながることも予想されます。

特に1人暮らしの多い都市部の女性に対しては付加価値の高い物件として多いにアピール材料になるだけでなく、不動産の資産価値を向上させ、導入費用以上の賃料アップさえ可能にさせる場合もあります。セキュリティ管理の充実した物件はセキュリティ意識の高い方が指名するほどの人気の物件になり、入居者が絶えない物件にすることも可能なのです。

IoTによってセキュリティ強化、管理面の簡略化が期待できます。それは入居者だけでなく、オーナーにおいても遠隔操作で不動産の管理ができる点は大きなメリットだと言えるでしょう。テクノロジーは常に進歩し続けているものなので、不動産投資においてもそうしたトレンドを取り入れることは重要なファクターです。
現在フェイスネットワークが運営している賃貸サイト「三区MIRAIE」でも、働く女性の生活をより豊かにするためにIoT家電を取り入れたライフスタイルの提案を行っています。三区MIRAIEでお部屋を探す働く女性が「こんなIoTあったらいいな」と考える、新しいIoT家電のアイディアを紹介しています。

【三区MIRAIE MIRA:IoT】<https://3kumiraie.jp/miraiot>
IoTは多くの可能性を秘めています。そして今後も不動産業界でIoTを取り入れた動きは拡大することでしょう。トレンドを知り、物件に付加価値を与えることが、これからの不動産投資において大切です。