自社開発物件の商品力が評価され販売用不動産10件を一括売却 一部物件の工事請負契約を締結

2021.01.13

フェイスネットワークは、販売用不動産10件を一括して、米国系不動産会社の組成する特定目的会社に売却する契約を締結しました。2021年1月14日、当該売買契約に基づき、一部物件について引渡し決済を実施するとともに、建物の工事請負契約を締結することをお知らせいたします。

長引くコロナ禍により、不動産需要においては都心のホテルやオフィスの商業ニーズが下がるなど、大きな影響を与えています。一方で、コロナ禍においても、交通及び生活利便性の高い地域における住居は安定したニーズを維持しています。

このような状況下において、当社が手掛ける投資用マンションが、立地条件や耐震性耐久性、居住性とデザインを両立させた商品力を評価され、この度、当社販売用不動産10 件を一括で売却する運びとなりました。

詳しくはコチラ