02

MESSAGE

社長の熱い想い

たった一人の勇気で、多くの人の人生が変わることがある。

けれど、変化の激しいこの時代、夢を語る人が減っている。

一歩でも、半歩でも、前に踏み出し挑戦する勇気を持ってほしい。
そのために、「根拠なき自信」と「理由なき信念」を持ってほしい。

「根拠なき自信」が新しいアイディアを生み出し、
「理由なき信念」が人を輝かせる。

「やったことがある」より「やってみたい」という熱い気持ち。
すべてはそこから始まる。

この気持ちを大切にするからこそ、私たちは夢をもって挑戦していく。

夢にリアリティを与える仕事。
「根拠なき自信」を大切に

“夢”を叶える責任とやりがい

私たちフェイスネットワークの仕事は、「ライフワークの提案」。お客様の「人生設計」をお手伝いし、“夢”を叶えていく仕事です。

お客様それぞれに異なる人生設計を具体的な形にしていく仕事ですから、一つとして同じ提案はありません。お客様に寄り添いながら、夢やご希望、そしてご事情や条件を丹念にお聞きした上で、最良のものを提案していきます。

学ぶべきこと、身に付けなければならないスキルも多々あります。でも、その分だけ、やりがいは大きく、夢を叶えたお客様から「ありがとう」の一言をいただいたときの達成感は格別です。「お客様の役に立てた」「社会に何かを残せた」と実感できる仕事といえるでしょう。

「チャンス」は、受け入れる者にしか訪れない

プロフェッショナルになるためには、それなりの歳月と経験の積み重ねが必要です。それは間違いのないことですが、一方、フェイスネットワークでは、20代・30代の若手が、ベテランと肩を並べて多数活躍しています。

若手は、経験・スキルではベテランに勝てません。この差が容易に埋まるほど、底が浅い仕事ではありません。しかしながら、若いときに大切なのはチャレンジしてみることです。

新人社員でも新卒であっても、どんどん新たな意見を取り入れ、仕事を任せる風土があります。チャンスとは、自信を持って受け入れる者にしか訪れません。小さなチャンスを貰って大きな結果で答えることができたとき、若手は飛躍的に成長できる。フェイスネットワークは、そういうチャンスに満ちた会社です。

チームの力が「根拠」を与える

フェイスネットワークには、一人で抱える仕事はありません。私たちのビジネススタイルは、商談のいちばん初めから、部門をまたいだプロジェクト制。どんなときにも共に走る仲間がいて、職種を越えたチームワークでお客様と向き合います。「根拠なき自信」にリアリティを与えるのは、チームの力です。

はじめは、自分ひとりで起業した会社でしたが、常に夢をもって仕事をし、年月を経てここまで成長しました。その中で、日々の仕事が、自分だけでなく従業員、そしてお客様、その他にも関わるいろいろな人の人生に少なからず影響を及ぼしていると感じています。

私たちの提案を聞いて「できるかも」と思った方は、その瞬間、目をキラキラと輝かせます。夢を現実にできるのは、夢にリアリティを感じることができた人だけです。

一人でも多くのお客様の夢に、リアリティを与えたい。そして、お客様が語る夢に耳を傾け、その具現化を共に模索する仕事を通して、あなた自身の夢も現実のものにしてほしい。

あなたと共に走る仲間の一人として、心からそう願っています。