グランデュオ三軒茶屋6│地下1階配筋検査を行いました

2018.09.14

地下1階配筋検査を行いました。地下と言っても前の道路より30㎝ほど低いだけで、見た目は1階にも見えますが、元々の土地は道路より2mほど上がっていて、元々あった木造住宅解体後整地した時が下のようでした。

グランデュオ三軒茶屋6

さて、地下床の配筋検査です。床から立ち上がっている鉄筋(地下1階の壁になるところ)があるのでそのブロックごとにチェックしていき2時間ほどで終了しました。

グランデュオ三軒茶屋6

翌日にはコンクリート打ちを行い、その後墨出しや仮設の解体と続いてまいります。来月には1階の配筋をご覧に入れます。それでは失礼します。


最新記事

注目記事

物件名

年別