グランデュオ三軒茶屋6|中間検査

2018.12.04

本日は『検査Day』です。建物を造るとき図面等々を添えて確認申請書類を役所や確認検査機関という民間の会社に提出して許可を受けます。許可を受けたら着工になりますが、完成までには数回の検査があります。今回は2層目の床配筋時に検査を受けます。

上の写真の少し変わったヘルメットを着けている方が検査官です。きちんと図面通りなっているか、設計基準を順守しているかなどをチェックしていきます。検査を通らないと次の工程にいけないので現場の担当者は万全を期して検査に臨みます。今回の検査は問題なく通りました。

 

この日は瑕疵保険といって、新築住宅を供給する事業者には建物の引き渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務付けられていて、10年以内に建物の基本構造にトラブルが発生する。

あるいは雨漏れが発生した時の費用を軽減するための保険です。・・でこの保険にも検査があり上記の確認検査機関の検査と同日、同時刻に検査を行っていました。

2通りの検査が同時進行だったので『検査Day』と名付けた次第です。

それではまた・・・


最新記事

注目記事

物件名

年別