グランデュオ三軒茶屋6|1階配筋工事

2018.11.14

1階の配筋途中ですが、今日は配筋の話題ではなく、近くにある太子堂八幡神社についてお話しします。

平安時代の終わり頃、陸奥(宮城・岩手)の豪族安倍氏の反乱(前九年の役)を源頼義・義家親子が征伐におもむく途中、この神社に戦勝を祈願したと伝えられています。それがスタートようです。

源頼朝による幕府政治が鎌倉に始まり、さらに室町時代には世田谷を始め近隣の土地を領地とした吉良氏や、江戸幕府を開いた徳川氏の源氏一門の八幡神への信仰の影響もあって、世田谷には八幡神社が多くあります。だから鎌倉に鶴丘八幡宮なんですね。太子堂八幡神社って歴史がありますね。

 

年間15ほどの行事も行われていて、限定の御朱印も人気があるようです。

拝殿ですが昭和11年~12年にできたもので、戦争被害も受けず、しっかりと現存しています。歳は82歳くらいですね。シンメトリックにできた形状が歴史と重厚感を醸し出して非常に良いですね。

是非、世田谷区三軒茶屋付近に来た方はお寄りください。


最新記事

注目記事

物件名

年別