グランデュオ下北沢6|杉板型枠コンクリート

2019.08.15

グランデュオ下北沢6では、外壁の一部に杉板型枠のコンクート仕上げを用いています。

このように、型枠に杉板を貼りつけた状態で鉄筋を組み、コンクリートを打設します。

 

型枠を外すとこのように見えてきます。
表面に見えているビニルのようなものは、養生材です。
しばらく、コンクリートの水分が蒸発しすぎないように、養生材で覆っておきます。

杉板の元々の色合いの違いがコンクリートに転写されて、よい風合いの杉板型枠コンクリートになりそうです。

どの部分が杉板型枠のコンクート仕上げになっているのか、建物全体が出来上がってきましたら、またレポートします。

 

M.T

 


最新記事

注目記事

物件名

年別