グランデュオ中目黒2|上棟しました。

2019.02.28

GD中目黒2が上棟しました。

鉄筋コンクリート造と違い鉄骨造なので骨組みが先行して建ち上がっていきます。在来工法の木造住宅と同じように柱・梁を組んで建てていきます。

下の写真は屋上の写真で一部高くなっているところはエレベーターの上部です。私が現場に行ったときは、すでに次の工程の建材が屋上床に敷き詰められていました。

 

ここで小休止
ALC板って何???

ALC板は珪石・セメント・生石灰・発砲アルミ粉末を主原料にして高温加工した軽量のコンクリートのことです。軽い・断熱性/耐火性/遮音性が高い建材です。

上の写真の敷き詰められた白いパネルがALC板です。今回は床に10㎝、壁に5㎝のALC板を使っております。壁のALC板は取り付けられていません。

上の写真は3階の様子ですが、床は屋上と同じくALCが敷かれていて壁はまだ取り付けられていないのがわかります。前述したとおり柱と梁がはっきり見てとれます。

また、写真の中に赤い丸と黄色い丸を見て取れると思いますが、どちらもブレースと言って、地震時の横揺れに対して建物を守っているものです。下の写真は黄色い丸の1つを撮ったものですが、Kフレームと言ってユニット化された耐震壁となっております。

ということで今回は鉄骨造のお話をさせてもらいましたが、あまり面白くなかったので次回はちょっと違う話にします。

またごらんください。
それでは。

 

 


最新記事

注目記事

物件名

年別