グランデュオ二子玉川3|型枠建込み

2019.05.31

写真は1階の型枠の様子です。

通常、設計者は配筋検査を必ず行いますが、その後に建込んだ型枠に関しては、あまり検査はしないのが一般的です。

しかし、定例などに合わせて出来る限り現場に足を運び、随時施工の状況を確認します。

 

次の写真は階段の型枠です。

階段は複雑な形になりやすいので、型枠も一苦労ですが、

職人さんが工夫して作ってくれています。

 

いずれの写真も建込み途中のもので、完成形ではありませんが、

工事は順調に進んでいます。