グランデュオ大森山王|尾崎士郎記念館

2019.08.28

いつもは現場状況についてお伝えしている設計ブログですが、今回は大田区山王とはどんな場所なのか、物件の周辺施設についてご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、物件から徒歩1~2分のところにある尾崎士郎記念館です。

尾崎士郎とは1898~1964年に活躍した、「獄中より」「人生劇場」「篝火」「高杉晋作」などを代表作として持つ小説家です。

山王、馬込、中央一帯は大正末期から昭和初期、関東大震災後に多くの文士や芸術家が移り住んだことから、「馬込文士村」と呼ばれていたようです。

その為、大森地区周辺各所には文士や芸術家の記念館や住居跡があり、散策コースなども設定されています。

入居された方は、歴史を感じながらの散策も生活の中で楽しめるのではないでしょうか。

 

今後も、丁寧かつ安全に竣工を目指します。


最新記事

注目記事

物件名

年別