グランデュオ明治神宮前|杭工事着工

2017.08.14

新築一棟不動産投資・明治神宮前・画像1
杭工事が着工しました。 この現場は、BH工法による現場造成杭です。 地面を掘削し、鉄筋かごを入れ、コンクリートを流し込んで杭を作ります。 設計地盤より約25mの深さまで掘削します。全部で9本の杭を打設しますが、1本の杭を掘削開始してから打設するまで2日~3日掛かります。  
新築一棟不動産投資・明治神宮前・画像2
新築一棟不動産投資・明治神宮前・画像3
この写真は、試験杭(一番最初に打設する杭)の写真です。 鉄筋かごを吊り込んでいます。鉄筋が入った後にコンクリートを流し込みます。 建物の礎となる工事です。杭業者も、現場監督も慎重に工事を進めています。  

最新記事

注目記事

物件名

年別