グランデュオ東中野2|コンセプト

2018.09.17

当計画地はJR東中野駅至近にありながら、閑静な住宅街の角地にあります。

敷地には約3mの高低差があり、前面道路からは4層の建物ですが、地下1階地上3階建てとし法的な建物の高さを抑えています。

単調な立面にならぬよう、各住戸を雁行させ、立面にリズムと変化を与えまし た。

道路の角付近にあるエントランス周りは、構造体であるコンクリート打ち放しの壁が一枚一枚自立しているようなデザインとしました。

道路沿いに緑地帯を配し、緑を横に見ながらエントランスへと導くようにしました。

エントランスはゲート状のアプローチを作り、建物内部へと導く壁を高級感のある600角タイル貼りです。

1LDK、ワンルーム、1K、ウォークインクローゼット付きと、バラエティーに富んだ住戸プランとしました。

 

※完成予想図は設計段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。また、今後変更になる場合がございますので予めご了承お願い致します

最新記事

注目記事

物件名

年別