グランデュオ東中野2|地盤改良工事

2018.11.08

地盤改良工事が始まりました。

この敷地は、高低差がおおよそ3mあります。

現在工事している地盤は、地下1階の床の高さとなります。

今回の地盤改良は、“柱状改良”で行います。写真左側に見えるのが、地面を柱状に掘削する機械です。

全部で127本の杭を作ります。

1か所ごとに、柱状改良の杭の高さを検尺し進めています。

1日23本を目標に7日間かけて工事を行う予定です。

 

建物の礎になる工事なので、業者の方も慎重に進めています。


最新記事

注目記事

物件名

年別