グランデュオ東中野2|竣工

2019.08.02

外観は無機質で単調になりがちなコンクリート打ち放し仕上げですが、

正面の壁を道路に合わせて雁行させることによって、立面に変化をもたらしまた同時に各戸の独立性も高めることができました。

元々の敷地高低差を利用し、法的に地下1階地上3建てとすることによって賃貸床面積を確保し容積を使い切ることができました。同時に地下となった部屋も、地上と変わらず、東南の向きの明るい採光と通風を確保できました。

建物入口は、奥へと導くゲートを設け大判のタイルを張ることによって高級感のあるエントランスとすることができ、建物全体の高級感も印象付けることができたと思います。


最新記事

注目記事

物件名

年別