ARCHITECTURAL REPORT

設計レポ

グランデュオ渋谷|杭工事

2018.03.09

今回は杭工事の様子をご紹介します。 BH工法という、場所打ち杭を施工します。   まず写真のボーリングマシーン先端に取り付けた削工用ビットを回転させ、所定の深さまで掘削します。 掘削中の土や泥水は水中ポンプにて排出、孔底部のスライム処理を行います。   あらかじめ工場で加工を行った鉄筋かごが届きました。 鉄筋の径、数量、ピッチなど確認の上、ユニック車で建込みます。     鉄筋かごを立て込む様子です。     この後、トレミー菅をセットし、コンクリートを打設して杭が完成します。 それではまた次回。

最新記事

注目記事

物件名

年別