グランデュオ祐天寺│デザインコンセプト

2018.10.11

本日は進行中のプロジェクト「グランデュオ祐天寺」のデザインコンセプトを紹介させていただきます。 

GD祐天寺コンセプト

※掲載しているCGはプランニング段階のもので、変更する場合があります。

“時の流れを緩やかに感じるヴィンテージデザイン”

敷地周辺には散歩がしたくなる緑豊かな世田谷公園や蛇崩緑道などがある。

その散歩道を敷地内に引き込むように長屋形式の建物で必須となる2mの路地、各住戸への階段を利用して、立体的な人の動きのある十字路を構成し、欧州の街並み、路地空間をイメージさせるデザインとした。

また、住戸は1K~2LKDの多様なサイズの住戸がそろっている。

時には建物内で住み替えながら、徐々に雰囲気を変えていく建物や、アプローチや窓から見える寿樹の成長などを楽しみながら、緩やかな時の流れを感じられるようなヴィンテージ風のデザインを採用した。

 


最新記事

注目記事

物件名

年別