グランデュオ神楽坂2|試験杭

2019.06.17

グランデュオ神楽坂2の試験杭が行われました。
場所打ちコンクリート杭をRC造棟の下に4本打つ予定です。
杭の大きさは直径1500㎜、長さ約30m!!!
RC造棟は10階建て、塔状の建物になるので、引き抜き力で建物が倒れないよう杭長が計画されています。建物高さが約32mなので、建物とほぼ同じ長さのものが地中にも埋まっていることになります。

クレーンが設置されています。

土質の確認。
ボーリング時とほぼ同じ地層で問題なし。

この鋼管に鉄筋かごを入れてコンクリートを打ちます。

杭の鉄筋が搬入され、寸法を確認。

鉄筋かごも1300㎜あるため人が入れちゃいます。

クレーンで鉄筋かごを鋼管に挿入、その後コンクリートを打設しました。

順調に作業は進み、試験杭は終了しました。

今回のレポートは、以上になります。

 


最新記事

注目記事

物件名

年別