グランデュオ経堂8|コンセプト

2018.08.01

「GranDuo KyodoⅧ」は視認性の強いランドマークとしての建築を目指しました。近隣の建築物に軒高をあわせ、雁行する本体外壁と相対して水平線を強調したバルコニーデザインを用い、広い間口を最大限生かした存在感ある建築を演出します。1F低層部分は上階のバルコニーデザインと切り離されて、軽快さを生み、3層吹き抜け状のエントランスポーチと西側ユニットの外壁仕上げを独立させ、変化に富んだデザインとしてバランスをとっています。

※完成予想図は設計段階の図面を基に描いたもので実際とは多少異なります。また、今後変更になる場合がございますので予めご了承お願い致します

最新記事

注目記事

物件名

年別