グランデュオ経堂8|コンセプト

2018.08.01

「GranDuo KyodoⅧ」は視認性の強いランドマークとしての建築を目指しました。近隣の建築物に軒高をあわせ、雁行する本体外壁と相対して水平線を強調したバルコニーデザインを用い、広い間口を最大限生かした存在感ある建築を演出します。1F低層部分は上階のバルコニーデザインと切り離されて、軽快さを生み、3層吹き抜け状のエントランスポーチと西側ユニットの外壁仕上げを独立させ、変化に富んだデザインとしてバランスをとっています。


最新記事

注目記事

物件名

年別