グランデュオ都立大学|内装工事

2018.10.15

グランデュオ都立大学の工事の進行状況をお伝えします。

足場があるため、まだ全体が見えにくいですが、外壁には、タイルが貼られております。

今回のタイルは、都立大学という場所柄や周辺建物の色彩を考慮して、落ち着いた色合いで選定しております。

足場が解体される次回のレポートでは、全体の雰囲気や色合いをお伝えできると思います。

また、内装工事は下階から先行している状況です。

下階では、サッシ・ガラス・額縁・建具枠の取り付けが終わり、クロスやフローリングも貼り終わりました。

フローリングや建具枠は、傷や汚れがつかないように写真の通り、養生してあります。

一方、上階では、LGSの設置、クロスを貼る下地となる石膏ボードの取り付けが終わりました。

今後、クロスを貼っていきます。

工事は、着実に進んでおります。竣工まで残すところ約2か月となりました。

現場は、慌ただしくなってきますが、無事に入居様をお迎えできるように、現場一同頑張って参ります。

今回のレポートは、以上になります。


最新記事

注目記事

物件名

年別