グランデュオ下北沢4|金物紹介

2020.02.15

グランデュオ下北沢4の竣工写真ができるまで、金物の一部を紹介したいと思います。
グランデュオ下北沢4階段の手すりです。
部材の少なさと安全性のバランスをとりつつ、階段側面で吊るようなデザインにしました。
グランデュオ下北沢4バルコニーのトップレールです。
スパンがありますが、結構丈夫で200キロの荷重にも耐えられます。

・・・バルコニーの作り方は毎回悩みます。

バルコニーの手摺の高さは法律で110㎝以上となっていますが、110㎝をコンクリートで作ってしまうと閉鎖的に感じます。110㎝全てを開放的な鉄の造作手摺で作るのもかっこいいのですが、プライバシーや実用性やお値段を考えると躊躇する事が多いです。

そこでバランスがいいのが「トップレール」だと思っており、GD下北4でも採用しました。トップレールのおかげで少し木の枝が見えています。

建物にあった金物のデザインを考えるのは楽しい時間です。

最後に館名は手書き風。
グランデュオ下北沢4

MU

 


最新記事

注目記事

物件名

年別